正しいキムチダイエットの方法とおすすめの一品をご紹介!

以前、女優の深田恭子さんが10kg以上痩せたことで有名になった「キムチダイエット」をご存じでしょうか。
キムチを食べ続けることで不思議と痩せていく…、そんなダイエット方法です。

一見簡単そうに思えるダイエット法ですが、どんなキムチでも食べ続ければ痩せるという訳ではありません。
実は、キムチダイエットには、キムチの「選び方」や「食べ方」にコツがあります。

専門機関と連携しながら日々、美味しくて身体にいいキムチを研究してきた実績に基づき、キムチダイエットのコツを解説していきます。
キムチダイエットの正しい知識とノウハウを理解し、健康でスリムな体型を実現しましょう!



キムチに含まれる栄養成分とその働き(効果)

乳酸菌

自然発酵するキムチには、植物性の乳酸菌が多く含まれ、身体に良い効果をもたらします。

そもそも、乳酸菌には「動物性」と「植物性」の2種類が存在します。
ヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌は、牛乳などに含まれる豊富な糖をエサとして、菌が繁殖しやすい温かい環境で育ちます。

一方、キムチに含まれる植物性乳酸菌は、エサとなる糖が少ない野菜で育ちます。
これは菌にとっては過酷な環境であり、この厳しい環境で育った植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌と比べて強い生命力を持つと言われています。

自然発酵キムチに含まれる植物性乳酸菌は、胃酸や胆汁酸で死滅せずに生きたまま大腸まで届き、腸内をきれいにする効果があると言われています。
特にラクトバチルス属は代表的な乳酸菌で、キムチ1gに8億個ほども存在すると言われ、腸内環境改善に効果的な乳酸菌と言われています。

腸内環境が整えば、便秘が解消されるほか、自律神経を整え、血行が良くなります。
血行が良くなることで、少し動くだけでも身体がポカポカし、脂肪を燃焼しやすい身体になります。

つまり、キムチに含まれる成分がダイエットに適した体づくりに効果的ということです。



カプサイシン

キムチの薬味である唐辛子の辛み成分、カプサイシンはアドレナリンを分泌する働きがあり、代謝を高め、内臓脂肪を燃やす効果が期待できます。
また、血流がよくなり体温が上がるため、体の感染症などに対して抵抗力が高くなることにより、免疫力が向上し風邪などを防ぐ効果も期待できます。


ビタミン類

キムチは加熱せずに作るため、材料となる白菜や大根、胡瓜などの野菜に含まれるビタミンCを壊さずに効果的に体内に摂取することができます。
また材料となる野菜が発酵する過程でも、ビタミンB1、B2、B12などが作られます。

さらに、唐辛子は、ビタミンAを多く含みビタミンAの素となるβカロテンも含まれています。
キムチには、これらの複数のビタミン(ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC)が含まれることにより美肌効果とアンチエイジング効果も期待できます。

 

重要!!キムチの選び方



『生きてるキムチ』を選びましょう!

残念ですが、市販のキムチが全てダイエットに適しているわけではありません。
市販で売られているキムチには、キムチ味の調味料に野菜を漬けただけのもの、人工的に乳酸菌を添加したものなどもあります。

これは、日本人に合うように味は調整されていますが、「キムチ風の浅漬け」であり発酵しても、自然発酵から得られる効果とは歴然に違います。
冒頭で述べたような良い効果は、「自然発酵」キムチだからこそ得られます。

『自然発酵キムチ』は、野菜を塩漬けにし、唐辛子・にんにく・魚醤・塩辛などを混ぜたヤンニョムと呼ばれる合わせ調味料に漬け込みます。
時が経つとともに発酵が進み、発酵が進むにつれ植物性乳酸菌が豊富なキムチとなります。

ダイエットに適しているのは、この植物性乳酸菌で発酵している『キムチ』です。
キムチを選ぶ際は、乳酸発酵した『キムチ』を選ぶことが重要です。

弊社では、『生きてるキムチ』と呼んでいます!

 

キムチを食べる時間帯

キムチは夜に食べるのが効果的です。
昼間は腸の働きが活発になるので、腸内にとどまっている時間が短くなりますが、
夜に摂取すると、比較的乳酸菌が長く腸内にとどまって、善玉菌が増える可能性が高くなります。
夕食で食べれば、寝ている間に腸内環境が整って、朝起きたときに便秘がスッキリ改善される効果が期待できます。

 

摂取量の目安

キムチは一日50gを目安に食べるのがちょうどよい量です。
50gは小皿1杯分くらいです。

100gあたりのカロリーは約45〜65kcalほどなので、1食分のカロリーは約23〜33kcalとなります。
ダイエット中に、カロリーを気にせず取り入れやすいです。

 

運動との組み合わせがオススメ

キムチには、脂肪燃焼効果のあるカプサイシンや、腸の調子を整える乳酸菌が多く含まれてるので、
毎日キムチを食べることでダイエットを実現しやすい体になります。
中性脂肪を燃やすには、有酸素運動をしっかり行うことが重要です。
例えば、ウォーキングやランニングなどが効果的といわれます。
忙しくて、時間がない時は、ラジオ体操や踏み台の昇り降りから始めてみてはいかがでしょう?

おすすめの一品

納豆キムチ 〜キムチ+納豆は最強の組み合わせ〜

キムチに納豆を組み合わせるのは、健康効果が非常に高いので1番オススメです。
納豆には、ダイエットに必要なビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり含まれています。

また納豆にはオリゴ糖が豊富に含まれており、それが乳酸菌のエサになり、
相乗効果で代謝を上げたり、便秘解消が期待できます。

さらに、納豆は低カロリーなうえにタンパク質も多く含んでいるので、
脂肪を分解する働きがキムチと納豆ダブルで働きます。

納豆キムチのせ冷や奴や、納豆キムチパスタ、納豆キムチチャーハンなどにアレンジもできます。

トマキムチーズ 〜脂肪燃焼効果アップ〜

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用(身体のサビを予防)と脂肪燃焼効果があります。
お好みでオリーブオイルを足すとより効果的です。
オリーブオイルには便をコーティングして排便をスムーズにしたり、オレイン酸の働きで体内の脂肪を燃焼させたりする効果があります。

豚キムチ 〜リバウンドしない太りにくいカラダづくりにオススメ〜

リバウンドしないダイエットのためには太りにくい体を作ることです。
太りにくい体を作るためには筋トレで筋肉量をアップさせることです。
キムチには筋肉を作るのに必要なたんぱく質の分解を促す作用があります。
良質なたんぱく質を含む豚肉と一緒に食べる豚キムチがオススメです。

 

 

みんなのキムチダイエットの事例 ※ツイッターより引用

 

 

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
キムチダイエットには「キムチの選び方」や「食べる時間」にポイントがあります!

乳酸発酵しているキムチを選び、毎日約50グラムのキムチを食べ続け、理想の健康的なカラダに少しでも近づけるようお互い頑張りましょう(笑)!

初めてのお客様へ

  • 天平とは
  • クーポンの使い方
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録
株漬け、手塗り白菜キムチ500g 選べる!野菜キムチお試し2品セット 選べる!珍味キムチお試し2品セット 選べる!珍味キムチお試し3品セット キムチ食べ比べよくばり6品セット キムチお試し野菜4品セット 特選煮豚・角煮セット

更新情報

3/12【お知らせ】
【重要】送料無料ライン改定のお知らせ
3/4【新発売】
つぶ貝キムチ
3/4【新発売】
めんたいこキムチ
9/24【新発売】
チーズタッカルビ
9/24【新発売】
ごま油香るチャプチェ
9/24【お知らせ】
ホームページをリニューアルいたしました!
9/13【新発売】
彩り豊かな9種類の大福セット『和すいーつBOX』!
9/03【お知らせ】
白菜キムチのレシピ動画を作りました!

キムチ

  • 白菜
  • 大根
  • 胡瓜
  • 長いも
  • らっきょう
  • のり
  • チャンジャ
  • サキイカ
  • サーモン
  • イカ
  • タコ
  • なめ茸
  • つぶ貝
  • めんたいこ
  • 王様キムチ
  • キムチの素

煮豚・角煮

  • 煮豚
  • 角煮

近江牛シリーズ

  • 近江牛牛すじコロッケ
  • 近江牛すじ煮
  • 近江牛入りうま煮

オリジナル商品

  • すいーつ大福
  • 熟成黒にんにく

ギフト商品

送料無料の商品

訳あり・セール品

8,000円以上で5%OFF LINE メルマガ登録
天平へのお問い合せ

営業カレンダー

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
※配送は、営業日のみとなります※